理念・基本姿勢

「江東区で暮らすどもを育てる」「仕事をする」さまざまなバックグラウンドを持った人々が快適に過ごせる地域には何が必要か。どんな問題があるのか。私たちは、日々言葉にできない不安を抱えて過ごしてるのではないでしょうか。

 

子育て、介護は当事者だけが関わるのではなく、地域、社会で支えていかなければいけません。日本全国で発生している自然災害も他人事ではなく、防災面においても「共助」は必要不可欠です。各国で問題になっているプラスチックが自然環境に及ぼす影響は私たち江東区民にとっても身近な問題です。

私たち区民(生活者)は、提供される公的サービスを受けるだけではなく、求めるものとの乖離をなくしていくために積極的に情報を集め行政に提案していくことが必要だと考えます。

介護、障がい者支援などの福祉の充実、貧困対策などの子育て環境の整備、大気汚染や水質汚濁などの環境問題、江東区が抱える課題は多岐にわたります。

世界中に注目される2020年に向けてさまざまなことが変化する中で、身近な問題を一つずつ解決していくことで、子どもが大人になることを希望が持てるまちづくりをするために活動していきます。