12/18 初めての一般質問を終えて

11/28に行った区政一般質問の報告会を、江東ネットの事務所で行いました。
参加者11人とこじんまりとした会でしたが、普段気になっていることや
疑問に思っていることなど、自由に意見が交わされてとてもいい集会となりました。

今回江東ネットが行った質問は大きく3点です。

◆SDGsの実現に向けたプラスチックごみ削減について
◆地域共生社会に向けた地域づくりについて
◆子どもの権利について

(※本会議当日の記録はこちらでご覧になれます)

地球温暖化について気にされている方からは、具体的に何ができるか。との問いに
やはり、子どもたちへの環境教育をこれからもっと進めるのがいいのでは?
と意見が出ました。

出たごみを分別するだけではなく、まずはごみを出さないためにどのような行動をとるべきかを
大人も子どもも意識することが大切ではないでしょうか。

江東区では、地域福祉コーディネーターが8名活動しています。
「社協カフェみんなの居場所」などで、地域住民同士のつながりづくりや
気軽に相談ができる環境づくりをしていて、地域課題解決するにはとても重要な役割です。
しかし、主に高齢者の生活に密着した活動になっているので、
今回参加した子育て世代は出会う機会があまり無いようです。

地域づくりには、同じ世代同士のつながりだけではなく、子どもも障害者も若者も、
誰もが参加できるような仕組みや居場所があることが必要だと思います。

 

参加者からは、

・小さなことでも言い続けて私たちが発信していくことの大切さを改めて実感した。
・人権に興味がある。子どもと一緒に大人も学んでいかないといけない。
・生活の中で重要でありながら、新聞でしか読む機会がなかったが、こうして一緒になって考え
意見を言える場があってよかった。
・普段考えないこと、知らないことを知る機会になってよかった。

と意見をいただきました。

これからも、自由な意見を言い合える場をつくっていきたいと思います。

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。
『子どもの権利を学ぶ』
日時:2020年2月5日(水)10:00~12:00
場所:江東区総合区民センター(西大島駅徒歩1分)
講師:喜多明人さん(早稲田大学教授・子どもの権利条約ネットワーク代表)
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。